IMFが2016年の世界経済成長率を下方修正しました。


元乃隅稲荷神社の鳥居

国際通貨基金(IMF)が4月12日に2016年の世界経済成長率を下方修正しています。

1月時点:3.4%

修正後  :3.2%

2015年の世界経済成長率が3.1%だったんで、今年はほぼ変わらずということです。

国別だと、

  • 日本      :  0.5%
  • アメリカ:  2.4%
  • ユーロ   :  1.5%
  • 中国      :  6.5%

日本に至っては、2017年に消費税増税した場合は0.1%のマイナス成長らしい。

マイナス成長は先進国で唯一だってさ。

個人消費の伸び悩み、新興国への輸出減が原因ということ。

日本はこの先どうなるのやら、、

先進国、新興国だと

  • 先進国  :  1.9%
  • 新興国  :  4.1%

インデックス投資で資産運用することの原則として、世界経済の成長は必須。

下方修正はあるものの、とりあえず世界経済は成長するということなので、今年も淡々と投信の積立をするのである。

(写真は元乃隅稲荷神社。山口県長門市です。)

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA