積立投信を開始した時のポートフォリオはこんな感じです。


資産内訳

 積立開始時ポートフォリオ(2015.05) 

29歳、独身男、病床にて開始した積立投信のポートフォリオはこんな感じです。


ポートフォリオ(積立開始時)

グラフ作成ツールはモッティーさんのブログより拝借させていただきました。使いやすい!!

銘柄は、、

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXIS新興国株式インデックスファンド
  • ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • eMAXIS新興国債券インデックスファンド→EXE-i 新興国株式ファンドに変更しています。2015.7
  • ニッセイJリートインデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックス

となっております。

普通は投信を選ぶ際は、

①運用が開始されてから3年くらいは経過している

②純資産総額が順調に増えている(30億以上は欲しいでしたかね?)

③ベンチマークとの乖離は小さい

等を考慮して選ぶということですが、今回は完全に無視しています!

この中で3年以上運用されているのはeMAXISシリーズ2本だけだったと思います。

ただニッセイインデックスシリーズはコストがとにかく安いという点で選びました。日本のインデックスファンドの中では運用コストは最安値です。

ETFのほうがコスト安いんじゃない?

海外ETFを組み入れたほうがコストは安いのでしょうが、もう少し勉強してから手を出したいと思います。バンガード気になりますね。

  • バンガードFTSEエマージングマーケッツETF(VWO)
  • バンガード米国ヘルスケアセクター(VHT)

とかね。

VWOはブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ、メキシコ等の新興国を1本でカバーできます。経費率は0.15%です。eMAXSI新興国株式で0.65%なんでこの差はだいぶ大きいですね。ただ、海外ETFは売買手数料や為替手数料を考えると少額積立の場合はコストが高く付きそうです。どれくらいのコストになるのか勉強してから海外ETF買いつけに臨みたいと思います。

 

初めて投資信託を買われる方に分かるように、今後は証券口座の開き方や、投信の買い方についてもアップしていこうと思います。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINK



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA