リバランスをしようと思って現在のアセットアロケーションを調べてみた



エヴァ新幹線

リバランスをしてみようかなーと思ってた矢先、世界全体で株価が下落するという事態になっており、ちょっと様子見しようと思っていたアマルフィです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

リバランスしようにも、運用開始時のアセットアロケーションと現在のアセットアロケーションとの間に、どれだけ乖離があるのか把握していないので、今日は資産運用開始時のアセットアロケーションと2016年1月17日時点のアセットアロケーションを比較してみようと思います。

資産運用開始時アセットアロケーション

2015年5月からインデックスファンドによる積立投資をスタートしました。

当初は50,000円の積立額だったのですが、7月から83,000円に変更したため、7月のアセットアロケーションを掲載します↓↓

資産運用開始時ポートフォリオこんな感じで、先進国株式と先進国債券に比率が高いアセットアロケーションになっています。

ちなみにポートフォリオは、

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • SBI-EXEi新興国株式インデックス
  • ニッセイ外国債券インデックスファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 三菱eMAXIS新興国債券インデックスファンド
  • ニッセイJリートインデックスファンド
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド

です。

2016年1月17日時点アセットアロケーション

そんでもってこちらが今現在のアセットアロケーションになります↓↓

リバランス検討(2016.1.17時点)

 

気になる乖離差は?

これによるアセットアロケーションの乖離差は以下の通りです。

  • 先進国株式【30.2%⇒29.5%(-0.7%)】
  • 日本株式【12.0%⇒11.5%(-0.5%)】
  • 新興国株式【10.8%⇒9.5%-1.3%)】
  • 先進国債券【13.4%⇒13.4%(±0%)】
  • 日本債券【7.8%⇒9.0%+1.2%)】
  • 新興国債券【9.0%⇒9.0%(±0%)】
  • Jリート【8.4%⇒9.2%+0.8%)】
  • Gリート【8.4%⇒8.9%(+0.5%)】

うーむ、これリバランスの必要あるのかね?

新興国株式の下がり幅が一番大きいけど、新興国株式は今買い時じゃないしなーと( ̄~ ̄;) ウーン

 

結局のところは引き続き様子見なのであーるヾ( ̄o ̄;)オイオイ







ブログランキングに参加しています!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA