ペットショップで犬や猫を買うときも値段交渉しよう


我が家に天使が舞い降りる

先日、我が家に天使チワワがやってきました!!

チワワの女の子、生後2ヶ月です。

とびきりの可愛さに一目惚れ。一週間考えて、やはりウチに迎えることに決めました。

天使を迎えるまでのかけひき

とびきりの可愛さに負け時と劣らないとびきりの定価、

38万円!!

めっちゃ高い、無理無理。だって、2月にもポメチワを25万円で購入したばかりなので。

高いなー高いなーとブツブツ言っていると、

店員「このくらいの価格ならできますよ。約15,000円引きですね。」

36.5万円

いや、全然高いよ!!

店内を30分ほどふらつき、また戻ってきて交渉開始。

妻「もう少し安くならないですかね?」

店員さんが上司に電話で確認して、

店員「35万円まではいけそうです。」

私「35万円かー。30万円なら今日決めて引き取りたいと思うのですが。」

そしたら、まさかの30万円で交渉成立!!

定価から8万円の大幅ダウン!!(店員さんは上司に確認してなかったけど大丈夫だったのか?)

でも、契約書を交わすときに、値引き交渉したので、通常契約では付帯される「1ヵ月の生命保証」がありませんでした。あるに越したことはないけど、その子はその子なので、亡くなったときに他の子を選ぶのが辛いよなと。

数万円単位の買い物は値段交渉すること

世の中、定価なんてあってないようなものだとつくづく感じました。

これまでも、家、車、家賃、引越し、電化製品と交渉したものは必ず値段が下がりました。

ほんと、言うか言わないかで大違いなので、ガンガン交渉しましょう!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA