マイナス金利導入に伴い定期預金の金利が下がっています。


image

日銀のマイナス金利導入を受けて、民間銀行は定期預金の金利を下げたり、特別金利キャンペーンの募集期間を早々に締め切るという動きを取っています。
新聞の記事によると、

横浜銀行と八十二銀行の1年定期の金利は、0.005%下がり、0.020%となって、普通預金の金利と同じになった。
静岡銀行は0.33%の定期預金キャンペーンの募集が1月30日から2月末だったが、受付をやめた。
朝日新聞デジタル

ということです。

僕が利用しているオリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金は今のところ0.2%のまま変更はなさそうです。

皆さんも自分が利用している定期預金の金利やキャンペーンを確認してみてください。
より金利が高い銀行や商品に切り替えるなど、対応が必要かと思われます。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA