インデックス投資家のまとめ購入にメリットはあるか?


神戸 モザイクこれ本当に当たり前の話なんですけど、手元に100万円あるからと言って、一つのファンドに全てを投資するのはナンセンスです。

リーマンショックのようなことが起こった後であれば、纏め買いもありだと思いますが、今議論しているのは、そのような市場環境ではない、例えば現状のような相場のときです。

お金持ちの場合は別に問題ないのですが、毎月コツコツ積立投資している人の場合はあまりお勧めできません。

<理由>

  • 纏めて購入後に基準価額が少しでも下がれば大損しかねない。
  • インデックス投資は長期投資が前提。長い目で見ると、購入時の基準価額が割安とは言いきれない。
  • 割安と言いきれるのであれば個別株を購入したほうが収益性がある。

纏まったお金がある場合は、毎月の積立額を増やすか、複数のファンドを少額ずつ購入するほうがいいと思います。ドルコスト平均法から逸脱しません。

絶対今は割安だからという自信があるのであれば、個別株を購入したほうがいいでしょう。売買の流動性に長けているため、一度に大金を手にできます。

でも、一度に個別株を購入するには敷居が高いから、毎月一定額を積み立てるという投資スタンスに行き着いたという人も多いはず。

敢えてメリットを上げるとしたら、

  • 購入後に基準価額が下がっても長期投資だからダメージが少ないということ。
  • 例え基準価額が下がったとしたも、長期投資だからと言って、購入した行動自体を肯定することができる。

といったところでしょうか。

これからインデックス投資を開始する方は、一度に大金を投入せずに、毎月の積立額をその分増やすという選択をすることをお勧めします。

SPONSORED LINK

ブログランキングに参加しています!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA